建材の販売

廃棄物の再資源化に取り組み、
循環型社会に貢献します

神奈川県秦野市の北村興業は、神奈川を中心とした近隣地域で産業廃棄物の収集・運搬から中間処理、
再生骨材の製造および販売、土木工事、解体工事まで、自社で一貫して手掛けております。
環境を守るため、廃材を適正に処理し再生資源として活かす取り組みは、私たち事業者の責務です。
弊社は創業年の信頼と実績を踏まえ、未来に向けた循環型社会の推進に貢献します。

建材の販売

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

建材の販売

北村興業では、再生骨材(再生砕石・再生砂)、砂、砂利、黒土、赤土といった建材を販売しております。宅地造成や公園・ グラウンド建設、道路工事、舗装工事など利用目的に応じた良質の各種建材を取り揃えておりますのでご用命ください。とくに再生骨材は神奈川県から許可を得た、自社の中間処理施設で適正に生産したものを用途に応じてご提供します。

建材の運搬

秦野市の北村興業では県央地域を中心に、建材の販売・再生骨材の製造・運搬を手掛けております。コンクリート用骨材やグラウンド用土、造成用盛土などご用命いただいた建材を、お客様が希望する現場や工場に迅速に運搬いたします。必要な建材の種類・用途、量、搬入日時をお知らせください。お急ぎの場合も柔軟に対応いたしますのでご相談ください。
項目を追加

取扱品目

再生骨材(再生砕石・再生砂)

RC40

粒度40mm以下の再生砕石。
下層路盤材として駐車場に敷いたり、道路の路盤材に利用

RM40

粒度40mm以下の再生砕石。
新材を加え粒度を調整したもの。上層路盤材として利用。

RC10

粒度10mm以下の再生砂。
おもに基礎材や管巻材、
埋め戻し材として利用。

砂・土

埋め戻しや植栽用の山砂、吹付・生コン用、砂場用の細目砂、セメント用の川砂など。

白砂利

雑草対策、防犯対策や庭園などに敷設。


砂利

雑草対策、防犯対策や庭園などに敷設。 黒色や白色などさまざまな種類の 化粧砂利など。

黒土

関東ローム層の表土。
農業用に適しており畑や山林、また園芸用として花壇で利用。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

環境に優しい再生骨材を
自社で製造しています

環境保全と資源の再利用は建設・建築分野の環境課題です。再生骨材は環境に優しい建設材料として、公共工事でも利用されています。北村興業では、自社のリサイクル工場で再生砕石・再生砂を製造し、必要な現場にお届けしています。
項目を追加

産業廃棄物の収集・運搬

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

収集・運搬

各種工場や建設工事・解体工事の現場から排出されるがれきや残土、多種多様な資材・廃材は安全かつ適正に処理する必要があります。北村興業は、県央地域を中心に神奈川県内で、事業者様から産業廃棄物を回収し、処理施設まで安全確実に運搬いたします。 産業廃棄物の収集・運搬は創業45年、地元で信頼と実績のある弊社にぜひご相談ください。

自社の中間処理施設で再生骨材を生産

北村興業は、神奈川県の許可を受けた中間処理施設を自社で保有し、産業廃棄物として回収したがれき類の中間処理を行い、再生骨材として再資源化して道路工事など土木工事・建設工事用に提供しています。公共工事で再生骨材の使用が定められている場合は、県や市が許可した中間処理施設で適正に製造された建材が必要です。弊社は未来のために循環型社会の実現に取り組んでいます。
項目を追加

取扱品目

許可地域許可番号事業の区分産業廃棄物の種類
神奈川県1403033679

収集運搬
(積替・保管を除く。)

廃プラスチック類(石綿含有産業廃棄物を含む。)、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず(石綿含有産業廃棄物を含む。)、がれき類(石綿含有産業廃棄物を含む。)

東京都第13-00-033679号

収集・運搬
(積替え保管を除く)

廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず、がれき類(石綿含有産業廃棄物を含む)

静岡県第02201033679号

収集運搬
(積替え及び保管行為を除く)

廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類、紙くず、木くず、繊維くず